Our priority
Your Security

Crypte を削除する方法

ジグソー ランサムウェアが感染コンピュータを使用方法の広がりが感染します。 迷惑メールが広がり、そのペイロードスポイトです。 ているので、それらのメールの説得することも重要なのは付属しているファイルをe-mailます。 実際には、添付できないという正当な文書またはそのアーカイブでもファイルを含む悪意のあるスクリプトです。 を開ければそのファイルで発売のペイロードにはランサムウェアです。 することができ、そのうちの一つであるなどのファイルを VirusTotal サービス:

ジグソー ランサムウェアが使用その他の方法の普及などのペイロードファイルをスポイト、ソーシャルメディアファイル共有サイトです。 フリーウェアキーヤーのインターネットが発表されて有用なものも、悪意のあるファイルをこのウイルスです。 はご遠慮開ファイルをダウンロードしているから来るのであればunverifiedなどには、リンクやメールです。 初スキャンのこれらのファイル、セキュリティツールともよく確認してそのサイズと署名のあるものと思われる珍しいです。 きを読むにはランサムウェアを防ぐヒントで話題のフォーラムです。

ダウンロードの削除ツール削除するには Crypte

ジグソーランサムウェア はランサムウェアウイルスはこの新しい変異体を対象にフランス語圏のユーザーです。 一度のテーマは、 ジグソーパズル キャラクター映画シリーズ”を見た“として、ジグソーランサムウェアウイルスです。

時には ジグソー ウイルスが初期化され、モジュールを変更することにWindowsレジストリを新しいものをより高いレベルの永続化します。 このレジストリエ、マルウェアを自動的に実行すると、Windows営業システムです。

次に、ウィンドウがポップアップ画面の ジグソーパズル の文字や文字入力されていると緑色の文字です。 テキストの身代金メッセージ情報の指示にてお支払いいただけます。

画像出典:@malwrhunterteam

テキストの身代金の注意を読み込み:

ジグソー ランサムウェアの救することでファイルを削除するコンピュータから毎時までにお支払いの70米ドルのビットコインがあることを試してみましょう。するのに役立ちます。 ございますのでご注意下さい ない 状況下での支払い身代金として、ノートに添い寝するウイルスdecryptableの過去できます。 支援cybercriminalsもっていったということとしていることのみにモチベーションづくりなどの犯罪行為によります。

このリストは、少しでに120以上のファイルの拡張子となるenCryptedます。 の完全なリストは次の通りです:

→る。3dmには、します。3g2ます。3gp、.7zipます。aafます。accdbます。aepでは、ます。aepxます。aetます。aiます。aifます。しています。as.txtます。as3ます。asfます。aspます。asxます。avi、.bmpです。cます。クラスです。cpp,.csます。csvます。datます。dbです。dbfます。docます。docbます。docmます。docking pane、xtreme property gridなどの高度な機能です。ルートです。dotmます。dotxます。dwgます。dxfます。dxfます。cます。efxます。epsます。flaます。flvます。gifます。hす。idmlます。iffます。indbます。inddます。indlます。indtます。インクスです。壺ます。javaです。jpegます。jpg、.jsます。m3uます。m3u8ます。m4uます。maxます。mdbます。mid、.菱ます。movます。mp3です。mp4、.mpaます。mpegます。mpgます。msgます。pdbます。pdfします。カレンダー表示にします。plbます。pmdます。であるパプアニューギニアます。ポットです。potmます。potxます。ppamます。ppjます。ppsます。ppsmます。ppsxます。pptます。pptmます。故障時には、です。prelます。prprojます。psます。psdます。pyます。raです。rarます。生ます。rbます。rtfます。自衛隊です。ウィンターワークショップです。sldmます。sldxます。sqlます。svgます。swfます。tifます。txt,.vcfは、です。video_tsます。wavます。wmaます。wmvます。wpdます。wpsます。xlaます。xlamます。ドゥ/リドゥなどです。xlmます。xls、.xlsbます。xlsmます。xlsx,.xltます。xltmます。xltxます。xlwます。xmlです。xqxます。zip

のリストの中のファイルの拡張子を暗号化まだまだ十分とはいえませんが、数120になりますので注意してください更新されようになってきました。 のenCryptedファイルに します。Crypte 拡張子を付けて、そのファイル名です。

ダウンロードの削除ツール削除するには Crypte

ジグソー ランサムウェアの可能性が高いので、開く前に消去 影量コピー からWindows営業システムのための暗号化方式により成立します。

復号化のために開発したツールでマルウェアの研究者のマイケル-Gillespieでもお試し頂けます。 この変異体は、deCrypterが動作しない可能性があり、まだございますのでご注意下さいスタッフの対応に非常に走行します。 がおもしろいと感じてくださり、下記ます。

Crypte マニュアルの除去ガイド

ステップ 1。Crypte をアンインストールし、関連するプログラム

Windows XP

  1. [スタート] メニューを開き、[コントロール パネル]
  2. 選択追加またはプログラムを削除します。
  3. 不要なアプリケーションを選択します
  4. 削除をクリックします

Windows 7 およびヴィスタ

  1. スタートをクリックし、コントロール パネルを選択します
  2. プログラムのアンインストールに行く
  3. 不審なソフトウェア上で右クリックします。
  4. アンインストールを選択します

Windows 8

  1. 左下隅にカーソルを移動します。
  2. 右クリックし、コントロール パネルを開く
  3. プログラムのアンインストールを選択します
  4. 不要なアプリケーションを削除します。

control-panel-uninstall Crypte を削除する方法

ステップ 2。あなたのブラウザーから削除 Crypte

Internet Explorer から削除 Crypte

  1. IE を開くし、歯車のアイコンをクリックしますie-settings Crypte を削除する方法
  2. アドオンの管理を選択しますie-manage-addons Crypte を削除する方法
  3. 不要な拡張子を削除します。
  4. ホーム ページの変更: 歯車アイコン → インター ネット オプション (全般タブ)ie-internet-options Crypte を削除する方法
  5. お使いのブラウザーをリセット: 歯車アイコン → インター ネット オプション (高度なタブ)
  6. リセットをクリックして、チェック ボックスをオン、リセットをもう一度クリックしますie-reset Crypte を削除する方法

Mozilla の Firefox から削除 Crypte

  1. Mozilla を開き、メニューをクリックしますff-settings-menu Crypte を削除する方法
  2. アドオンを選択し、拡張機能に行く
  3. 不要なアドオンを選択し、削除をクリックしますff-extensions Crypte を削除する方法
  4. リセット Mozilla: Alt キーを押しながら H キーを押し → トラブルシューティング情報ff-troubleshooting Crypte を削除する方法
  5. リセット Firefox をクリックして、それを確認し、完了をクリックしますff-troubleshooting Crypte を削除する方法

Google Chrome から Crypte のアンインストールします。

  1. Google Chrome を開き、メニューをクリックしますchrome-menu-tools Crypte を削除する方法
  2. ツール → 拡張子を選択します。
  3. アドオンを選択し、ごみ箱アイコンをクリックしますchrome-extensions Crypte を削除する方法
  4. 検索エンジンを変更する: メニュー → 設定
  5. [検索] で検索エンジンの管理] をクリックしますchrome-manage-search Crypte を削除する方法
  6. 望ましくない検索プロバイダーを削除します。chrome-search-engines Crypte を削除する方法
  7. お使いのブラウザーをリセット: 設定 → ブラウザー設定のリセットchrome-reset Crypte を削除する方法
  8. アクションを確認するリセットをクリックします

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>