Our priority
Your Security

Ransom を削除する方法

非常に危険な Ransomware ウイルスは、世界中のユーザーに感染し始めています。名 Cryp1 を運んでいる、CryptXXX 3.0 Ransomware â € の 2 番目のバージョンとして知られている”もう一つの危険なウイルス、それは完成するまでに多くの改良を通過しました。Cryp1 Ransomware は、約 1.2 BTC ユーザーの暗号化されたファイルを復号化する (542 米ドル) を要求します。興味深いはすべてのことが必要なことを行うのためこの損傷のすべては 2 つの小さなファイルです。マルウェア研究者は、この資料で説明する手順を使用して削除するウイルスに感染しているユーザーを強くお勧めします。

脅威の概要方法は Crypt1 Ransomware を行うその感染症にユーザーの感染に成功する、Ransomware はいわゆるキットを悪用する攻撃を使用します。しかし、ただの平均攻撃は使用しません。Cryp1’ s のエクスプロイト キットを更新最新の定義とマルウェア対策機構過去スリップします。感染症の 1 つのメソッドにそれ自身に限らず非常に近代的な多段感染プロセスを使用するいわれています。

ダウンロードの削除ツール削除するには Ransom

詐欺で使用される 1 つのバリアントは、たとえば感染症のいくつかのシナリオを表す悪意のある悪用サーバー経由でです。

Cryp1 Ransomware 活動段階

ユーザーの â € の %temp% フォルダーに 2 つのファイルをドロップ悪用キットには、ユーザーが感染して、一度「その悪意ある実行可能ファイル、そのファイル暗号化。

  • C:/Users/{Username}/AppData/Local/Temp/Low/FB73.tmp.dll â €”感染したマシンのドライブ上のファイルの暗号化を実行するファイル。
  • C:/Users/{Username}/AppData/Local/Temp/Low/Rundll32.exe â €”レジストリ エディターを変更するファイルのバックアップを削除し、感染したマシン上の他のファイルが作成されます。

これらのファイルを作成し、実行した後、Ransomware はビジネスを取得します。それは次の種類のユーザーの相互作用のオブジェクトに関連付けられているファイルの暗号化を開始します。

  • 動画。
  • 写真。
  • 音楽ファイルやオーディオ ファイル。
  • 写真。
  • データベース ファイル
  • Photoshop のドキュメント。
  • Microsoft Office ドキュメント。
  • SQLITE のファイル。
  • 仮想ボックス仮想マシン ファイル。
  • Windows ユーザーによって頻繁に使用されるプログラムに関連付けられているその他のファイル。
  • Texttt

Crypt1 ウイルスはまた、ユーザーの壁紙を変更して、FB73.tmp.dll ファイルの暗号化 Windows 起動時にすべての新しく追加されたファイルの暗号化などを実行する、次のレジストリ エントリを変更するプログラムします。

壁紙:
HKEY_CURRENT_USERControl PanelDesktop
「壁紙」=「{Ransom 注壁紙のパス}」
計算:
HKEY_CURRENT_USERSoftwareMicrosoftWindowsCurrentVersionRun”rundll32.exe”=”c:/ユーザー/{ユーザ €™ S プロファイル}/AppData/ローカル/Temp/”

これらのレジストリを作成すると、ユーザーの壁紙変更すぐに次の図。

壁紙写真から Ransom の要求は次のとおりです。

→ すべてのファイルが暗号化されます。
ID: {固有 Id}
http://e2308d23h0923h.onion (.)宛先
http://e2308d23h0923h.onion (.)タクシー
http://e2308d23h0923h.onion (.)市
ダウンロードして tor ブラウザー https://torproject.org/projects/torbrowser.html.en をインストール
TorLink: http://eqyo4fbr5okzaysm (.)タマネギ
ノート (練習帳) に情報を記録し、コンピューターを再起動します。

ダウンロードの削除ツール削除するには Ransom

この後、Cryp1 に感染したユーザーは支払いサイトにリダイレクトされます Ransom お金の支払い方についての補足があります。1 つ以上の言語でこの支払いページがあります。

Cryp1 Ransomware の除去

お使いのコンピューターからこの Ransom ウイルスを削除するのには、以下に記載されている指示に従うことを強くお勧め。迅速脅威の世話し、ネットワークの他のコンピューターに感染しないことが確認されますと自動削除オプションを使用して手動で、Ransomware で作成したファイルとレジストリ エントリを見つけることができない場合にお勧め

Cryp1 をお使いのコンピューターから手動で削除します。

注!Cryp1脅威について相当な通知: Cryp1を手動で削除は、システム ファイルとレジストリとの干渉を必要とします。したがって、それはあなたの PC に損傷を引き起こすことができます。あなたのコンピューターのスキルがプロのレベル、うわさ € ではない場合でも™ t 心配。行うことができます除去自分だけ 5 分でマルウェア除去ツールを使用しています。

新しい Windows のオペレーティング システム

Ransom マニュアルの除去ガイド

ステップ 1。Ransom をアンインストールし、関連するプログラム

Windows XP

  1. [スタート] メニューを開き、[コントロール パネル]
  2. 選択追加またはプログラムを削除します。
  3. 不要なアプリケーションを選択します
  4. 削除をクリックします

Windows 7 およびヴィスタ

  1. スタートをクリックし、コントロール パネルを選択します
  2. プログラムのアンインストールに行く
  3. 不審なソフトウェア上で右クリックします。
  4. アンインストールを選択します

Windows 8

  1. 左下隅にカーソルを移動します。
  2. 右クリックし、コントロール パネルを開く
  3. プログラムのアンインストールを選択します
  4. 不要なアプリケーションを削除します。

control-panel-uninstall Ransom を削除する方法

ステップ 2。あなたのブラウザーから削除 Ransom

Internet Explorer から削除 Ransom

  1. IE を開くし、歯車のアイコンをクリックしますie-settings Ransom を削除する方法
  2. アドオンの管理を選択しますie-manage-addons Ransom を削除する方法
  3. 不要な拡張子を削除します。
  4. ホーム ページの変更: 歯車アイコン → インター ネット オプション (全般タブ)ie-internet-options Ransom を削除する方法
  5. お使いのブラウザーをリセット: 歯車アイコン → インター ネット オプション (高度なタブ)
  6. リセットをクリックして、チェック ボックスをオン、リセットをもう一度クリックしますie-reset Ransom を削除する方法

Mozilla の Firefox から削除 Ransom

  1. Mozilla を開き、メニューをクリックしますff-settings-menu Ransom を削除する方法
  2. アドオンを選択し、拡張機能に行く
  3. 不要なアドオンを選択し、削除をクリックしますff-extensions Ransom を削除する方法
  4. リセット Mozilla: Alt キーを押しながら H キーを押し → トラブルシューティング情報ff-troubleshooting Ransom を削除する方法
  5. リセット Firefox をクリックして、それを確認し、完了をクリックしますff-troubleshooting Ransom を削除する方法

Google Chrome から Ransom のアンインストールします。

  1. Google Chrome を開き、メニューをクリックしますchrome-menu-tools Ransom を削除する方法
  2. ツール → 拡張子を選択します。
  3. アドオンを選択し、ごみ箱アイコンをクリックしますchrome-extensions Ransom を削除する方法
  4. 検索エンジンを変更する: メニュー → 設定
  5. [検索] で検索エンジンの管理] をクリックしますchrome-manage-search Ransom を削除する方法
  6. 望ましくない検索プロバイダーを削除します。chrome-search-engines Ransom を削除する方法
  7. お使いのブラウザーをリセット: 設定 → ブラウザー設定のリセットchrome-reset Ransom を削除する方法
  8. アクションを確認するリセットをクリックします

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>