Our priority
Your Security

VideoConvert を削除する方法

VideoConvert.com サイトを使用しカップルの納入方法に広がってハイジャックプログラムです。 できる広がりを第三者イトです。 同梱ソフトウェアとフリーウェアプログラムが置のブラウザhijackerおコンピュータ装置です。 などの設備を設定することができま入れるより多くのコンポーネントの位置がデフォルトインストールします。 回避不要なプログラムからインストールパソコンで管理ができるだ カスタム または 高度な オプション部品の選択を解除します。

上の画像でいることを確認して下さい GetVideoConvert.com ページが広がり、関連するブラウザの延長との直接ダウンロードボタンを押します。 に延長することもできるのGoogle Chrome Web Storeしました。 別の言い方をするために必要な、不要な申請をご利用のブラウザやPCなどの広告やリダイレクトします。 をとることが可能ですポップアップ,バナーやテキストからのリンクサイトです。 これらのウェブサイトが附属しくは提携し上げ Mindsparkます。 以下のブラウザに影響: Google Chromeは、 Internet Explorerは、 サファリMozillaFirefoxます。

ダウンロードの削除ツール削除するには VideoConvert

GetVideoConvert.com がメインのドメインとなるホストのための直接ダウンロードブラウザのhijackerというVideoConvertます。 このhijackerはリダイレクトの マイウェイ 検索エンジンから検索問い合わせることができる。 マイウェイが所有するMindsparkインタラクティブ-ネットワークの開発このhijackerソフトウェアです。 同社は、バルク固体のプログラムとブラウザハイジャック機能です。 ご応募に伴う上でのコンピュータ装置、検索エンジンをスタートページに、新しいタブ-ウィンドウのブラウザの変更、hijackerます。

ご覧のページからの画像はこちら:

検索エンジン VideoConvert であるマイウェイ、ボタンの動画の変換が一つとなっています。 検索バーは他のブラウザによる同社です。 ページのも束のリンクはフッターのメインページ-検索結果です。

これらのリンク先のページの プライバシーの方針規約ならびに このリダイレクトブラウザです。 同じページ上の画像を設置するとデフォルトの検索エンジン用のブラウザにおいて、新しいタブ-ウィンドウおよびホームページです。 ツールバーやブラウザ拡張子を追加できます。

拡張子に接続されhijackerは、次の操作を実行します:

  • 読み取ったり、変更した全てのデータのウェブサイトの訪問
  • を読み、変更の閲覧履歴
  • 管理のダウンロード
  • 管理アプリケーションを拡張およびテーマ

VideoConvert.com まを変更する場合があり、ina/fagブラウザプログラムがその応用がパソコン等に保存します。 お客様の個人コンピュータな影響を受けなどの用途による設置を束ねたプログラムです。 多くの主催コンテンツと広告が表示検索結果の例を下にします。 検索クエリのint.search.myway.com/search/ウェブアドレス:

ダウンロードの削除ツール削除するには VideoConvert

する場合には、 VideoConvert.com 検索へのリダイレクトで、ひとつひとつのオンライン検索することで、フィルタによる マイウェイです。 までにリダイレクトさと目撃者のポップアップおよびその他の広告に関連するhijackerリダイレクトします。

当社の Mindspark を受けて多くを知るブラウザからハイジャックソフトウェア開発過去のものも発展を続けています。 このように、だれに注意がこのような検索エンジンリダイレクトします。 続きを読む下記の確認どのような情報を正確に収集されます。

プライバシー方針VideoConvert はリダイレクトの正式契約方針のページのMindsparkた http://eula.mindspark.com/privacypolicy/します。 この政策はないから一部変更になりましたので、昨年の月として明らかにな画像に表示:

このような方針では、これらの情報を収集す:

  • お名前
  • 住所
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 数のページビュー
  • 何のリンクをクリックします
  • ログイン時

以下の二つのからの引用の個人情報保護に関する取組みではないのMindspark:

次の抜粋:

の方針に使用した場合には他のサービス関連 VideoConvert.comMindsparkを含むツリーは自動的にものとして承認のための個人データを収集します。 すべてのデータを収集し共有できることで第三者企業です。 場合にはたくないプライベート空間を侵略したことや、できなくなることがあり、不要な申請します。

VideoConvert マニュアルの除去ガイド

ステップ 1。VideoConvert をアンインストールし、関連するプログラム

Windows XP

  1. [スタート] メニューを開き、[コントロール パネル]
  2. 選択追加またはプログラムを削除します。
  3. 不要なアプリケーションを選択します
  4. 削除をクリックします

Windows 7 およびヴィスタ

  1. スタートをクリックし、コントロール パネルを選択します
  2. プログラムのアンインストールに行く
  3. 不審なソフトウェア上で右クリックします。
  4. アンインストールを選択します

Windows 8

  1. 左下隅にカーソルを移動します。
  2. 右クリックし、コントロール パネルを開く
  3. プログラムのアンインストールを選択します
  4. 不要なアプリケーションを削除します。

control-panel-uninstall VideoConvert を削除する方法

ステップ 2。あなたのブラウザーから削除 VideoConvert

Internet Explorer から削除 VideoConvert

  1. IE を開くし、歯車のアイコンをクリックしますie-settings VideoConvert を削除する方法
  2. アドオンの管理を選択しますie-manage-addons VideoConvert を削除する方法
  3. 不要な拡張子を削除します。
  4. ホーム ページの変更: 歯車アイコン → インター ネット オプション (全般タブ)ie-internet-options VideoConvert を削除する方法
  5. お使いのブラウザーをリセット: 歯車アイコン → インター ネット オプション (高度なタブ)
  6. リセットをクリックして、チェック ボックスをオン、リセットをもう一度クリックしますie-reset VideoConvert を削除する方法

Mozilla の Firefox から削除 VideoConvert

ダウンロードの削除ツール削除するには VideoConvert
  1. Mozilla を開き、メニューをクリックしますff-settings-menu VideoConvert を削除する方法
  2. アドオンを選択し、拡張機能に行く
  3. 不要なアドオンを選択し、削除をクリックしますff-extensions VideoConvert を削除する方法
  4. リセット Mozilla: Alt キーを押しながら H キーを押し → トラブルシューティング情報ff-troubleshooting VideoConvert を削除する方法
  5. リセット Firefox をクリックして、それを確認し、完了をクリックしますff-troubleshooting VideoConvert を削除する方法

Google Chrome から VideoConvert のアンインストールします。

  1. Google Chrome を開き、メニューをクリックしますchrome-menu-tools VideoConvert を削除する方法
  2. ツール → 拡張子を選択します。
  3. アドオンを選択し、ごみ箱アイコンをクリックしますchrome-extensions VideoConvert を削除する方法
  4. 検索エンジンを変更する: メニュー → 設定
  5. [検索] で検索エンジンの管理] をクリックしますchrome-manage-search VideoConvert を削除する方法
  6. 望ましくない検索プロバイダーを削除します。chrome-search-engines VideoConvert を削除する方法
  7. お使いのブラウザーをリセット: 設定 → ブラウザー設定のリセットchrome-reset VideoConvert を削除する方法
  8. アクションを確認するリセットをクリックします

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>